ホーム ≫ 新着情報・お知らせ

新着情報・お知らせ

これで検定合格確実!Bさんの珠算8級かけ算&わり算点数アップ練習法!

明日から11月ですね!

朝晩特に肌寒く感じるようになってきました。

10月の慶林館そろばん教室では、

運動会の練習の疲れからくる眠気と戦いながらも、

みなさん一生懸命練習していました。

CIMG7631

さて、今回は

慶林館そろばん教室に通っているBさんが、

珠算8級で合格点が取れるようになるまでのお話です。

特にかけ算とわり算についてお話しします。

CIMG7842

〈Bさんの状況〉

・珠算8級の練習をしている

・かけ算とわり算が制限時間内に終わらず、

それぞれの点数も5割をきってしまう

〈Bさんの点数が取れなかった原因〉

X.九九がばらばらになると時間がかかる

Y.九九で3×7、7×4、8×6など

間違えてしまうものがある

Z.わり算で、116÷4、126÷9、136÷8など

間違えやすい問題がある

〈Bさんのかけ算&わり算の点数アップ練習法〉

まずは、上記であげた原因X

(九九がばらばらになると時間がかかる)の対策として、

かけ算に関しては、百マス計算をしました。

CIMG7895

一番上と一番左に、

0~9までの数字をBさんに書いてもらい、

前回より速く計算することを目標に、

時間をはかって解きました。

わり算に関しては、27÷9など、

2桁÷1桁のわり算の練習問題

20問を、1分以内を目標に、

時間をはかって解きました。

次に、原因Y(九九で間違えてしまうものがある)

の対策として、間違えた九九の問題を、

次回の授業はじめに聞くことにしました。

(例)

私   「3×7は?」

Bさん 「24!」

私   「じゃあ3×8は?」

Bさん 「24…あれ?3×7は21だ!」

このように、九九で間違えやすいものを

まずは自分で意識してもらうことから始め、

これを毎回授業で繰り返すことにより、

正しい答えを定着させました。

原因Z(わり算で間違えやすい問題がある)

の対策としては、下記の例ように、

商をたて方を何度も練習しました。

(例)

116÷4の問題を計算する際、

慶林館そろばん教室では、

百の位の1のすぐ左隣りに、

商の十の位の「2」を置くことにしています。

CIMG7967

ところがBさんは、

百の位の1の二つ左隣りに

商の十の位の「2」を入れてしまっていました。

CIMG7966

このままの入れ方だと、

この先の級でも

答えを間違えてしまうことになります。

そこで、

8(4×2)をひく所(今回の問題で言えば十の位の1)から、

二つ左隣り(今回で言えば百の位の1のすぐ左隣り)に

十の位の商「2」を置くことを徹底して練習しました。

〈Bさんの練習結果〉

制限時間以内に問題を全て解き終わるようになり、

点数も確実に合格点取れるようになった。

Bさんは、

お家での練習も少しずつしてきてくれるようになったり、

早く塾に着いた時には、

残った宿題を自分からしてくれるようになったりしています。

Bさんがこれからもさらに上達してくれることを期待しています。

17年10月31日

大分慶林館そろばん教室へのお問い合わせ

慶林館(学習塾)運営教室

大分慶林館そろばん教室

TEL : 0120-192-006

【電話受付時間】
火~金 14:00~22:00
土日 10:00~19:00

  • 個別指導の慶林館
  • 少人数制指導の高入研