ホーム ≫ 新着情報・お知らせ

新着情報・お知らせ

4月検定合格おめでとう!!Gくんの珠算準2級わり算特訓!!

DSCN4309[1]

4月検定で合格された

慶林館そろばん教室のたくさんの生徒さん達、

心よりおめでとうございます。

日頃からお家でも毎日練習を頑張り

検定本番で満点合格した生徒さん達もいらっしゃいました!

次の検定合格に向けて

授業中、苦手種目の特訓を

一生懸命頑張っている生徒さん達も含め、

いつもそろばんを頑張ってくださり

ありがとうございます。

さて今回は4月に検定合格した

Gくんのわり算について

お話をします。

DSCN4310[1]

〈Gくんの状況〉

・珠算準2級の練習をしている

・わり算で合格点とれない時がある

〈わり算で合格点とれない時がある原因〉

X.計算途中、引き間違えやすい問題がある

Y.商をたてる時、場所を置き間違えることがある

(今回の主な原因はYです。)

〈Gくんのわり算特訓〉

まずは、原因Xの例として

92,107,312÷9,416

という問題についてお話しします。

この問題の答えは「9,782」になりますが、

商の十の位の「8」を置いた後

しばらく計算していくと

途中で「201-8」をする計算がでてきます。

(下記の画像で、指を置いた所に8を引く計算です。)

DSCN4312[1]

8を引くと、下記の画像になります。

DSCN4314[1]

ところがGくんは

「201-18」をするはじき方で

計算してしまっていました。

普段みとり算では

このような間違いをしないことから

単なるはじき間違いだということは分かりましたが、

わり算になると

この問題のように

たまに引き間違えてしまうことがあったため、

念のためGくんには、これからも

計算途中、引き間違えに気をつけるよう伝えました。

続いて、Gくんのわり算の点数が安定しなかった

今回の主な原因であるYについてお話しします。

例として

30,309,850÷3,719

という問題についてお話しします。

この問題の答えは「8,150」になりますが

Gくんは「8,015」と答えていました。

そこで、商を置く場所のルールを

もう一度一緒に確認した後、

まずはGくんが商を置き間違えやすい問題だけ

印をつけて解いてもらうことにしました。

その後、直しを繰り返すうちに

それらの問題はできるようになってきました。

しかしながら

珠算準2級のわり算20問全てを

制限時間内で解いてもらうと

また同じような問題を

間違えてしまうことがありました。

まだ定着していなかったため

練習が必要であったことと、

検定本番でも、わり算20問全て解いた時に

それらの問題も含めて

正しく計算できるようになって欲しかったので、

次の段階として

練習したような間違えやすい問題を特に意識しながら

わり算20問全てを制限時間以内に正しく計算し、

間違えた問題があれば正しく計算し直す

という練習を繰り返していきました。

〈Gくんのわり算の特訓の結果〉

珠算準2級見事合格!!

検定本番で

わり算9割とることができた!

次の級検定合格に向けて

お家でも毎日練習をしてきてくれるGくん!

これからも一緒に頑張っていきましょう!!

18年05月29日

大分慶林館そろばん教室へのお問い合わせ

慶林館(学習塾)運営教室

大分慶林館そろばん教室

TEL : 0120-192-006

【電話受付時間】
火~金 14:00~22:00
土日 10:00~19:00

  • 個別指導の慶林館
  • 少人数制指導の高入研