ホーム ≫ 新着情報・お知らせ

新着情報・お知らせ

Nさんのみとり算スピードUPの為のはじき方と補数問題練習法!!

DSCN4947[1]

こんにちは!

慶林館そろばん教室です!!

春休みになると、みなさん

お家での練習もいつも以上に

してきてくれています!

DSCN4798[1]

先日、ある生徒さんが

「そろばんがこの頃楽しくなってきた!!」

と、笑顔で伝えてくれました。

とても嬉しかったです!!

DSCN4876[1]

さて今回は

Nさんのみとり算についてのお話です。

〈Nさんの状況〉

・珠算2級の練習をしている

・みとり算の問題を

 制限時間以内に解き終わる事ができていない

〈Nさんのみとり算の上記の原因〉

X.計算途中ではじき間違いをしてしまうことが多く

  はじき直しをして時間がかかってしまう

Y.答えを書く時

  補数問題は時間がかかってしまう

〈Nさんのみとり算スピードUP練習法〉

原因Xで

はじき間違えが多くなってしまう

理由の一つに、

速く計算しようとすればするほど

はじき方が粗くなってしまい

計算には関係のない他の珠に

指があたってしまう

ということがありました。

そうすると

元の珠の状態が

分からなくなってしまうことがあり、

もう一度問題の最初から

はじき直すことになってしまい、

結果、時間がかかってしまうのです。

そこで、計算に関係のない他の珠に

指が当たってしまうことをなるべく防ぐため

少しやさしくはじいてもらうことを

心がけてもらうことにしました。

また、計算途中に集中して

速く計算しようとすればするほど

Nさんは手がはねるように

上に上がってしまうという癖がありました。

手が上に上がってしまう時間は

計算をする手が止まってしまうことになります。

手が上に上がっている一回の時間は

少しかもしれませんが

積み重なると大きな時間になります。

なので授業中、その様子を見かけた際には

度々声かけをするようにしました。

そうすることで、

はじき方も改善されていき、

他の珠に指が当たってしまうことも

前に比べて少なくなりました。

その結果、はじき直しをすることが

少なくなりました。

次に、原因Yの補数問題の対策としては

そろばんの珠を適当に置いて

左側から補数問題の答えを読む練習を

まずはしてもらうことにしました。

桁数は

珠算2級のみとり算の桁数より多い

10~15桁くらいを目安に

珠を置きました。

例として

下記の画像のように置きます。

DSCN4874[1]

そして次のように読み上げてもらいます。

「-3,794,168,524,818」

このような練習を繰り返していくと

徐々に読み上げていくスピードが

上がっていき、

実際にみとり算をはかった際にも

補数問題の答えを書くスピードが

速くなっていました。

〈Nさんのみとり算の特訓の結果〉

みとり算の問題を

制限時間以内に

解き終わることができるようになった!

その後も引き続き特訓し続けた結果、

2月検定で珠算2級見事合格!!

現在は、主に暗算のみとり算特訓を

根気強く頑張ってくれているNさん!!

今後も、珠算、暗算共に

たくさん合格してくれることを楽しみにしています!!

19年04月03日

大分慶林館そろばん教室へのお問い合わせ

慶林館(学習塾)運営教室

大分慶林館そろばん教室

TEL : 0120-192-006

【電話受付時間】
火~金 14:00~22:00
土日 10:00~19:00

  • 個別指導の慶林館
  • 少人数制指導の高入研