ホーム ≫ 新着情報・お知らせ

新着情報・お知らせ

Oさんの検定直前の点数の原因と検定合格までの声のかけ方

こんにちは!

慶林館そろばん教室です!

みなさんそれぞれ真剣に

珠算や暗算の練習を頑張ってくれています!!

DSCN5117[1]

さて今回は

Oさんについてのお話です。

<Oさんの検定前の状況>

・珠算2級の練習をしている

・苦手なかけ算とみとり算の

 特訓の成果も出てきており

 合格点をとることができていた

・検定直前の練習で

 合格点をきってしまった

DSCN5123[1]

<Oさんの検定直前の点数の原因>

・得意なわり算で

 はじきにくい問題に出会った時

 その後の計算でも

 その一問が気になってしまう

・精神的に引きずられてしまった結果

 残りのわり算の問題や

 後で計算するかけ算とみとり算でも

 はじき間違いが多くなってしまう

DSCN5124[1]

<Oさんの検定合格までの声かけの仕方>

Oさんは、検定まで

苦手なかけ算やみとり算の特訓を

よく頑張ってくれていました。

その成果もあり、検定前には

かけ算とみとり算の点数も

得意なわり算同様、

9割~満点とることができていました。

ところが、検定直前の練習で、

特訓で成果が出ていたかけ算やみとり算、

得意なわり算でも

点をとることができていませんでした。

そのことが気になり

本人にたずねてみると

わり算ではじきにくい問題があったとのことでした。

そしてそのことを考えながら

その後の計算を

ずっとしてしまったというのです。

Oさんのように、

日頃得意な種目で

はじきにくい問題に出会ってしまい、

その後の計算でも

その一問が気になってしまう気持ちは

とてもよく分かります。

DSCN5125[1]

ただ、せっかく特訓を頑張ってくれていたので

本番でもその成果を十分に発揮して欲しいと思いました。

そこでまずは、

Oさんに自信を取り戻してもらう為、

今までにしたたくさんの特訓を

思い出してもらうお話をしました。

するとOさんに

少し笑顔が戻ってきました。

そして次に

もし検定本番で

はじきにくい問題に出会ってしまった時には、

その一問を捨て

気持ちを切りかえて

次からの計算をするようお話ししました。

すると、そうしたいけれど難しそうだなと

考えているような表情だったので、

さらに具体的にお話しすることにしました。

私「気持ちを切りかえて計算するといっても

  やっぱり気になってしまって

  なかなか難しいよね。

  私自身も計算後に気になる問題があった時

  気持ちを切りかえるのが難しいなと

  感じる時もあったのよ。

  そういう時は

  次からの一問一問を集中して計算し

  点を積み重ねていくことを

  意識するようにしたのよ。」

と伝えると、Oさんは

それならできそうだと思えたようで

いつもの落ち着いた様子に戻りました。

検定本番で

今までの練習の成果を

落ち着いて発揮できるよう祈りながら

その日の授業を終えました。

〈検定本番のOさんの結果〉

検定本番で

練習の成果を発揮でき

珠算2級見事合格!!

Oさんは検定後の授業で

「言われた通り

 落ち着いてできたよー!」

と、伝えてくれました!!

現在は次の級合格に向けて

引き続き練習を頑張ってくれているOさん!

これからも応援しています!!

19年05月31日

大分慶林館そろばん教室へのお問い合わせ

慶林館(学習塾)運営教室

大分慶林館そろばん教室

TEL : 0120-192-006

【電話受付時間】
火~金 14:00~22:00
土日 10:00~19:00

  • 個別指導の慶林館
  • 少人数制指導の高入研